コンドームを買うなら何処のメーカーがよいのか

コンドームを買うなら何処のメーカーがよいのか

避妊対策・感染症予防・妊娠中などに利用されるのがコンドームです。お店には様々な種類のものが販売されていますが、買うなら何処のメーカーのものを選ぶとよいのでしょうか。

 

買うなら何処のメーカーがよいのか

何処のメーカーがよいというのは一概には言えません。それはメーカーごとに特徴が違っており、人それぞれこだわりが違うからです。薄さにこだわる人もいますし、安全性にこだわる人もいるでしょう。そんな中でも強いて言うのであれば、一般的によく売れていて評価が高いメーカーがよいと言うことができます。

 

様々なメーカーがあるなかで、有名なのが「オカモト株式会社」と「相模ゴム工業」でしょう。日本のコンドームメーカーのトップ2とも言われているメーカーでありその知名度も高いのが特徴です。実際に使ってみた人々の評価が高いだけではなく、コストパフォーマンスのよさも評価されています。どちらも老舗のメーカーなのですが、時代の流れや人々のニーズをしっかり理解し様々な商品を世に出してます。

 

性行為は多くの人が経験しますがリスクもともないます。子どもを作るつもりなどなかったのにできてしまった、性感染症にかかってしまった、妊娠中なのにコンドームを付けずに射精してしまったなど、様々なトラブルにつながるおそれがあります。それを防ぐために安全性には注意が必要なのですが、老舗メーカーで評価が高いという実績があると非常に安心感があります。
コンドームを買うなら何処のメーカーがよいのか

 

それぞれのメーカーの特徴

・オカモト

昭和9年に創業された老舗メーカーです。コンドーム以外にも医療機器や食品衛生用品なども製造しています。コンドームの厚さは一般的には0.03ミリ台のものがほとんどです。しかし今日では技術の進歩により0.01ミリという厚さの商品開発にも成功しました。薄くしたからと言って安全性を欠くようなことがないようしっかり製造されています。

 

また潤滑剤もしっかりつけらえた製品が多いため、わざわざ別売りのジェルを買う必要もありません。男性だけではなく女性も携帯しやすいようパッケージデザインも工夫されており、厚さ・細さなども商品によって様々です。いろんな人のニーズにこたえられるよう様々な商品を開発しています。

 

・相模コム工業

こちらも昭和9年に創業された老舗メーカーです。コンドームはもちろんヘルスケア商品やプラスチックフィルムなどの様々な商品を製造しています。0.01ミリの極薄タイプのものも販売されていますし、また駄菓子のラムネの香りがついたものなどユニークな商品も販売されています。ゴムの匂いを和らげることを考えた商品が多く、遊び心があるのが特徴です。

 

その他にも様々なメーカーがありますが、自分が何を重視するか、また安全性の高さを考えた上で商品を選ぶようにしましょう。